結婚するとご祝儀だけでなくプレゼントももらいます。

贈る側も悩むところですが、受け取る側も何をお返しするかで悩みます。受け取ったプレゼントに見合うものを返さなければいけないし、結婚祝いなら新生活へ向けてのものを贈るのが一般的ですが、お返しとなると相手の環境は様々です。

全員に同じものというわけにはいきません。贈る相手の年齢層にもよりますよね。プレゼントって悩みだすと本当に難しいですよね。

贈る側にとっては相手との付き合いの加減にもよりますよね。相場ってよくわかりませんし。色々悩んだ結果、ブランド物の食器やキッチン用品に落ち着くことが多いようです。

披露宴に来てくれた人に贈る引き出物は、最近では持って帰るのに邪魔にならず欲しいものを遠慮なく受け取ってもらえるように、受け取る商品を自由に選べるカタログブックにされることが多いようです。

お互い気を使わなくて済むっていうのが一番ありがたいですよね。逆に引き出物で一番もらって困るものは新郎新婦の写真や名前の入った食器だそうです。たしかに使いづらいですよね。