具体的に何をしたか、まずウェブサイトで婚活を検索してパーティーに行ってみました。盛り上げ役っぽい人がいて、ぶっちゃけで聞きました。「サクラですか?」一瞬怪訝な顔されました。そりゃそうですよね。でもこれが旦那になったんですよ。

ビックリでしょ(笑)サクラだったんですけどね。あ、その日は本気で参加していたんですが、その前はサクラをしていたそうです。あの、みなさん婚活のパーティーってさぞ盛り上がってるとお思いになるかもしれませんが、そんなことないんです。

お通夜みたいにシーン、ぼそぼそ、きっと会場に流れている音楽を止めたらみなさんお話にならないと思います。それで途中から遅れて来たり、いつの間にかいたりとサクラが来たりもするんです。もちろん男女均等になるように、の配慮も怠らず。

旦那はそれをしているうちに、自分がいかにモテるかって気付いたらしいんです。楽しいこと言えるし、配慮も忘れないし、ここならいつもと違う自分だけど、結婚できるかも!と。

実際のところ「サクラですか?」って聞いた私がおかしすぎて結婚しようと決めたそうですが(本当かなぁ)そうやって何がきっかけで縁が結ばれるかわからないものですよね。(K.K.)